インターネット実務検定協会 インターネット実務検定協会ロゴ
ホームに戻る 協会の概要 Q&A コラム リンク お問い合わせ サイトマップ 資料請求

 

インターネット実務検定はインターネットで検定試験を受験できるIT資格です。各級の試験期間であれば24時間どこからでも受験できます。

本試験は1998年9月に第1回が実施されたオンラインで受験できる検定試験の草分けです。
以来、インターネットやネットワークに関する知識を判定するのに
公的な試験として高い評価を得ています。

インターネットを始めたばかりの皆様の到達度確認に利用されたり
企業の社員研修取得目標資格、採用の目安としても注目されつつあります。
学校教育においては教材のひとつとして活用され続けています。

掲載メディアのご紹介
個を磨くあなたを応援します
What's New   導入事例

東北地方太平洋沖地震による被災地の受験について

試験対策用テキスト販売中

個を磨くためのI検活用法を掲載しました

「こどもとインターネットについてのとりくみ」について

>>>以前の記事へ

 



インターネット実務検定の内容を 「授業」や「授業の補講」として導入されている 学校/スクール の一部事例です

インターネット実務検定団体受験について

大阪城南女子短期大学川口短期大学
長野工業高校高松高専

3級モニター試験申込
社員研修担当者も応募できます

 ■大阪城南女子短期大学

 ■川口短期大学(指導者認定講習会の報告)

 ■長野工業高校


 ■高松高専


インターネットWeekly情報   検定3つのポイント


 ■その1 IT関連ニュース
  最新のITに関する面白いニュースを紹介します。

 ■その2 ちょっとした疑問
 「@アットマークの由来」「マウスの由来」など。
  「フッ」と疑問に思ったことの質問と回答を紹介します。
  
 ■その3 ネット・プラスα
  インターネットに関連してくる事柄についてのコラムです。
  これを読めば、最新のIT関連情報が分かります。
   今回は「韓国の無線LAN事情」

 ■その4  シリアルイノベーション
   IT関連Blog。
   時には論評し、日々考え、いろいろ実践しています。

 

1.IT業界の標準資格
これまで、企業内で実際に必要とされるネットワークコンピューティングスキルを認定する資格試験は存在しませんでした。
 「インターネット実務検定試験」は、この実践的なインターネット知識の総括的な取得資格の標準として、様々な企業で活用されています。
2.24時間、どこからでも
オンライン受験なので、どこにいる受験者でも、24時間ネット上で受験が可能です。合否も「解答送信直後」ウェブ上に表示されます。
 「休日」を無駄にしません。
3.中立な立場で実施
インターネットという世界共通のコミュニケーションに関し、
メーカーなどにかたよらない知識を試せるように、
中立な立場で試験を実施しています。

 

Last Updated 2013/01/28